読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便所でおらも考えた日記

いやはやなんだね、この天気のよさってば。
昼休みに、早くごはんを食べ終えてしまったので外でも散歩でもするかな友達いないし!と思い立った。
あ、友達いないのはかんけいなかった。

おらが勤務しとるオフィスはビルのわりと上の階にあるので普段はエベレータを使うんだけど、どうせヒマだから運動がてら階段をちこちこ下っていくか!ダイエット!ダイエット!!キャハ☆とはりきって一階分おりたところでものすごい尿意におそわれた。まさに水(っていうか尿)をさされた。
おいおい、コノママジャー、OLはOLでもOL(おもらしレディー)にナチャーウヨ!!

ダイエット☆といったわりに、階段を登るのはたとえ一階分でもだるかったので(ここらへんにやせないヒントが隠されてる気がするけど見ないふり)、そのフロアーのお手洗いをね、お借りする事にしました。トイレは廊下というか、共有スペース部分にあるので遠慮なく借りれるのだ。

そのフロアには、ついこないだまで、なんたらソフトウェアーだかソリューションだかという会社が入ってい
た。
名前からするにパソコンかんけいの会社みたいだったんだけども、その会社に、たぶん唯一の女性ぽい、とんでもなくおだやかできれいな女の人がいて、たまにエベレータなんかでいっしょになるとすげえいいにおいがするからフガフガ嗅ぎまくってたどへんたいのおれにも、にっこり時候の挨拶をかわしてくれたりしていた。
おら大体朝8時過ぎに出勤するんだけど、そんときみても、残業がおして夜23時過ぎに退社したときも、オフィスをちら見したらもりもり仕事をしてる風だったので、とても忙しい会社だったんだとおもう。
でも、いつもいいにおいだし、かみのけもくるんくるんだったし、ネイルもきらきら、おけしょうもばっちり毛穴0運動だったので、知らない人ながらステキだなあ、すごいなあと思ってただ。
でも、気がついたらそのオフィスは移転しており、すっかりもぬけの殻になってて、もうあのおねいさんのにおい嗅げないのか〜、と残念だった。

まあ、そんなこんなで無人のフロアーですんで、誰かと顔を合わせる事もほとんどなく、こりゃーあんしんしておしっこできるぜ!とかニヒルにきめながら便所にはいった。
で、お見せできないのがくやしいんだけども、このオフィスビルのトイレったら、すっごいきれいなんですよ。
なんつーのか、リゾート風?コロニアル風?真っ白い壁と、濃い色の床とかドアとのコントラストがおナウで、ちょっとリゾートホテルめいたつくりになってるの。

個室にはいり、ドアをしめてハードッコイショと腰をおろしたら、


すごい、すごい目の前の壁に数の靴跡。500発ぶんぐらいケリ入ってる!壁が白いから余計目立つ。
びっくりしておしっこすっこんだ。おしっこのやつ、まったくシャイなあんちくしょうだぜ!略してシャイアンだぜ!ボエ〜

いやいや、もしかしたらあのおねえさんじゃなくて、他の人がやったのかもしれないけど、数が数だけに他にここまでできる人おらんとおもうので、たぶんあのおだやかなおねえさんがやったのであろうと推測さる。
ドアが空いてるときは、そのドアの後ろに隠れてるもんだから、おそうじのおばさんも気付かなかったんだろうなあ…。

おしっこ不出のまま、呆然と、あのおだやかできれいなおねいさんも人間で、完璧超人じゃなかったのだなあ。
こんなに壁蹴りするような心境のなか、どうしてあんなにきれいにしていられたんだろう、なにが支えになってたんだろう、忙しい中きれいでいるのはしんどかっただろうなあ、とかかんがえてたら昼休みおわりそうになってた。

出るときにきづいたが、あきらかにおねえさんの靴じゃないメンズサイズの靴跡がいくつかあったのがいちばんこわかった。女子便所やぞここ!

あなかしこ〜あなかしこ


そんなこんなで今日おさんぽしそこねたから、あしたはぴくにっくにいこう。
きょうのよるから水だし紅茶をしこんで、さんどいっちを作って、ちいさいワインをかって公園にいくんだ。

いや、それより、はやくトイレいかなくては。OLにナチャーウヨ!!!