読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れるプールで流されながら「ググれカス」の壁について考えてみた日記

モーニング読んでて わたせせいぞうの漫画にイラつきつつも目頭が熱くなったときに、おらも歳とったなぁとおもった。ハートカクテルの病。わーお スタイリッシュー!
まあ、おなじイラツキ漫画カテゴリーにいる、柳沢きみおとかホイチョイプロじゃないだけいいか。ハハハとか言いつつさわやかにこんばんは!
耕作はとうとう社長なのに俺ときたらいつまでもとんだロクデナシじゃぜーーー!


さて、土曜日はピクニックにいくぞ!と息巻いて床につき、起きたら雨でした。弁当とかつくってたのにオワタ。
そのまま引きこもるのもくやしいから、公営の温水プールにいくことにした。
うちからはちょっと遠いのだが、流れるプールがあるのでお気に入りスッポトなのです。むふ


まあ、ふつうのナオンがプールに一人でいようもんなら、わらわらメンズがむらがってきてそのうちワッショイワッショイお祭り騒ぎでかつぎあげられて流れるプールをねり歩くうちに強力な水流が発生しみるみるドラゴンの様相を呈し「ひとつだけ願いをかなえてやろう」とか言い出して迷ってるうちに豚が「ギャルのパンティおーくれ!!」とか(略)もうちっとだけ続くんじゃ(略)とかのあわや大惨事になろうもんだが、喪女だからそんなことおきない!喪女でよかったー!\(^O^)/ たぶん独身、ましてや浮輪持参の大人はおらだけだった!ばんざーいばんざーい 死のう!


まあ、そんななか浮輪でぷかぷかと流されながら、 バーベキュウに行って勝手に傷ついて帰ってきた日記 -http://d.hatena.ne.jp/ooo0_temaki_0ooo/20080424のときにうまくいえなかった ネット/リアルの境界線のことをかんがえてた。


非モテを自負するひとって、自分がまじめで誠実であることを知っている人が多いんじゃないかなーとか思う。
こんなにマトモに、まじめに誠実に生きているけどモテないよ!!!っていうジレンマを自嘲気味に表現したものが「非モテ」なんじゃなかろうか。と。

それにくらべて、とっかえひっかえ浮気みたいなの平気でしやがるし、ポイ捨てはするし、なんかやたらうるせー車にのってるし、仕事まじめにやんないしetc...誠実なんて程遠いのにモテてる!ふしぎ!っていう不条理さを「リア充」と呼ぶのだと思うだ。 (語源はリアルが充実してる、ってことだろうけど、そこはちょっとおいといて。)


んで、なぜ非モテはまじめに生きてるのにモテねーのか、おらが思ったのは ネットとリアルの間には 深くて暗い「ググれカス」の壁があるんじゃないかとおもう。


あくまでおらの場合なんだけど、もうだいぶ長い事インターネットの世界にどっぷりつかって、すっかりネット脳っちゃってるもんで、「人に教えを請う」ということにものすごく罪悪感を持ってしまってるのだよね。じっさい、ぐーぐる先生にきけば大概のことはわかっちゃうし。
だので、リアルのひとたち、たとえば会社の人やお友達たちと接していると、簡単に質問を投げられたりするのでびっくりするほど他力本願にみえてしまうときがあるです。

池袋でホルモン屋どこかしらない?(ぐるなびか2ちゃんの焼肉板みなよ)
○○っていう本がみつからないんだよねー(アマゾンで買えば)
あれ、この会社名まえ株だっけ?あと株だっけ?(ぐぐれ)
エクセルのオートサムってどうつかうんだっけ?(イルカにきけや)

みたく。
しかも、けっこう、わかんなかったらわかんなかったで「あー、そうかー じゃあ、まいっか」とかで済んじゃうのな。あれ、その程度なの!?みたいな。


おらは知りたいことはなんとしても納得いく答えをみつけるか、ネット上に答えがないとしてもやれることは全部やらんとあきらめもつかないネット脳なので、そういうあきらめの早いリアルなひとたちを ずいぶん探求心がない奴等だなー!? なんて目でみてたりもしていた。結構大人になるまで。
まさに ググレカスっていうネットのルールをリアルにもちこんでいたわけです。


でも働くようになって、周りと調和していかなければならなくなって、これはそういうコミュニケーションなんだ、と気づくようになてきた。


たとえばなのだけど、友達にホルモン食べにいこう!って誘われたとして、おらならググるなりぐるなび見るなり2ちゃん見るなりで、できるかぎり評判のいいホルモン屋を探す(=努力する)。
そして、厳選に厳選をかさねてめぼしいお店の予約をとる。任務は完了だ。
これでまあ、マズかったり雰囲気悪かったりだと、がんばって情報あつめて、やれること全部やったつもりだったんですけど…まずくて申し訳ないです… ってふうになっちゃうだよ。自分で何もかも抱えてやってしまうので。
そんなことないよ、おいしいよ!とかフォローされちゃったりしてな!マズイのに!!
世の中のみんなは、楽しそうに飲んだり遊んだりうまくできているのに、努力してもうまくできないおれ=だめなやつはなにやってもだめ=非コミュ非モテ のネガティブスパイラルっすわー。


ほんでもって、「努力もせず、まいっかですませたひとたち」が失敗におわるかというと、そうでもなかったりする。
それは、おらよりもうまい店しってる、とか、もりあがる材料を仕込むことができる、っていう能力が高いわけじゃなくって、
まずけりゃ「まじーなこのみせ!ゲハゲハ!」、ふんいきわるくても「なんかちょーこの店くらくね!?2軒目いこーぜ!」、ぶっちゃけホルモン屋じゃなくても「魚うめぇwwwwwww」とか、その場の空気を一定以上に保つ、というスキルが身についているからなんだとおも。
ネット社会のひとたちが、「ググって」答えをみつけだす能力を身につけているのと対照的に、リアルな人たちは「笑ってごまかして」コミュニケーションをとる能力を身につけているんじゃなかろうか。自分にかかった責任を放棄する、っていう、ズルいことを笑ってごまかす能力。


ネット人もリアル人も、よしとされることは(やりかたは違えど)「相手にいやな思いをさせない」 ってことだ、っていうことに気づいたときに、嫌悪していた人たちをいい目で見られるようになったきがします。


だから、ぐるっと話題をもどして、非モテなジレンマに悩むおらは、仮に知ってることきかれても「いやーどうなんでしょうね?○○さん、ご存知ですか?」とかほかの人に話をふってみたり、ググるにしても「ちょっとパソコンで調べてみますか?」と一緒に画面のぞいたり、人と何かしらコミュニケーションするようにしている。「知ってますよそんなこと」とか「そんなこと知らない馬鹿だと思ってます?」とか「ググれカス」とか言いたいきもちをぐっとこらえて。
割としんどかったりもするんだけども、抱え込まず、ある程度の責任を放棄するっていうことを、できる範囲からでもやっていくことで、ちょっと人あたりも変わってきたかな、と。
まあ、人間関係が前よりはマシになった気がする程度でモテてないから説得力ないんですけどね!テヘヘ。


とかかんがえてたら、笛ピッピならされた。いつのまにかみんな陸に上がって休憩時間になっていたのです。2時間流されてた!バカか!



しっかし、リア充ネト充って言葉が、ほんとなんだかなーと思ったりする。成立してる単語に意味をもとめちゃいけないんだろうけどさ。

このエントリーは、たぶんリアルのほうが充実してるっぽいおかたが書いてらっしゃるけど、ネットのほうが充実してるタイプのおらも激しく同意したい!


ほんとに男女とか恋愛友情関わらずまったくモテないけども、たまにプール行って流されたり、休みの日にアイスコーヒーをつくって公園にピクニックにいって芝生の上でごろごろしながら好きな本読んで飽きたらおひるねしたり、なんとなく豪華なひるごはんをつくってみたり、仕事帰りに一人カラオケでハッスルしたり、焼酎のみながらスカパーアダルトチャンネルの試聴めぐりしたり毎日おおいそがしさ!ジャパネットはだかの長崎弁クオリティは異常ーーー!でもパラダイスチャンネルはプレビュー時間ちょうみじかい!キー!とか、こんなかんじで生活に不満はないのだもの。
非モテだけど、貧乏だけど、おもしろい顔(ブサイクのやさしい言い方)してるけど、充実しているし、満足してるだよ。


だから、この世界にはおらと同じように非モテだけど、貧乏だけど、おもしろい顔してるけど、ニヤニヤしながら生活している男子がいると信じている。
心当たりがある人は早くあらわれてくれればいいんだ。あっ、できればメガネかけて現れてね!あと、おらに白衣着用を強要されてもおこらないでね!すてき! むてき! かーんぺっきー!ホイ! あーモテたい


どうでもいいこと思い出したけど、プールでこどもがビート板を水中に沈めてはロケットみたいに飛ばして、「いけえー!テポドン!」とかいっててわらた。新種のポケモンかよ!つうかテポドンの飼い主ってばどんだけメタボなサトシだよ!(きけんなねた)



やべー!気づいたらすげー長文な!あたまつかいすぎた!
うんこちんこうんこちんこまんこー!ヒャッホオオオォオウ