読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工事中の首都高大橋ジャンクションに潜入してちょうかっこいいクレーンキメてきた日記【前編】

\東京!ス・ムース!/

エグザイルのあのぐるぐるの動きでトンネルを掘り進む様子を表現しながら何度でもいうさ!!!

東京!スムース!!!!!(尻文字でさりげなく「こんにちは」と書きながら…)




なんかもう30歳になったところで脈絡のなさは相変わらずですけど、みなさんはクレーン好きですか?
アタイはちょう大好きなんです!


そもそも「はたらくモノ」が大好きで、ユンボやら掘削機やら工事現場のなかまたちにはつねづねなみならぬ興味をよせていたのですが、そのなかでも一番のおきにいりがクレーンなんですよね。


あのスックと空に向かってゆくたたづまい、青空に映える赤と白のカラーリング、華奢だけどまっすぐな強さを持つ鉄骨、それらが織りなされてレースみたいな繊細さをもちながら重いものをもちあげるっていうギャップ含めてこれはもうたまらん代物ですよ!


なんで、ヒマがあればあちらこちらのよさげなクレーン攻めにいったりしているんですけども(ちなみにいまのおすすめはJR大阪駅周辺(下写真)と豊洲駅周辺です)、やっぱりどこも安全のためか、野暮な囲いに囲まれていることが多くてなかなか近くで見る機会がないんですよナー…。


DSC_0498

何度か工事現場の人に近くに寄れないかお願いしてみたんだけど、やはり安全の面から素人を入れるわけにはいかないらしく断られ続けていたのでもうすっかりあきらめていたんですけども、今回すばらしいイベントがあることを教えてもらいました!!!!!



ブロガーさん限定「大橋ジャンクション建設現場 プレミアム見学会」
https://c2info.jp/ohashi-jct/


なんと、いま建設中の首都高速中央環状新宿線大橋ジャンクションの工事現場を見学できるとなーーっ!?
大橋ジャンクションっていったらあれですよ、先週と先々週のタモリ倶楽部で行ってたアレアレ!!!見た!?見た見た!?


しかもDPZでも紹介されていた(http://portal.nifty.com/2009/04/24/a/)架設工事に使われた800tクレーンも!見学!できる!!!!ギャアーーー!発狂する!!!!!!






即応募をすませて待つこと数日、めでたく当選メールをいただいたので、さる8月1日に行ってまいりました!!!




さて、冒頭でしつこく言った「東京スムース」というフレーズ、首都圏で車に乗る方で聞き覚えがある方もおいでかとは思いますが首都高速道路環状線で途切れているところを、地下にトンネルを掘ってつなぐ取組みのことらしいんですね。(たぶん)


ほんで、ちょっと思い出してほしいのが、現状通ってる首都高速って高架になっとるんですよ。


地上より高いところにある現在の首都高と、地下深くに新しくつくる地下トンネル、最大70mの高低差があるこのふたつを都会のまんなかの限られたスペースでどうやってつなぐかといいますと、道路の形を、らせん階段みたいな円上のループにするんですよ!


ちょっと言葉で説明しづらいので、置いてあった模型をご覧になっていただいたほうがよいかしら


DSC_0005

この中をぐるぐる昇ったり降りたりするわけです!

ちなみに大きさがイタリアのコロッセオとほぼ同じらしく、意識した作りにしてるとのこと!カッコイー!!!!!!






というわけで、ぐるぐるツアーはいよいよスタート、朝8時30分現地集合というなかなかハードな時間からでしたが遅刻してこられたのは多分ひとりだけというところから各自の本気度合がつたわるってもんですね!


まずは会議室のようなところでスライドをつかって概要を説明してもらいました!

DSC_0011

DSC_0013

地下を掘り進むときのかっこいい写真やらジャンクション通行シミュレーション3D映像のかっこよさに会場がひとつに…これが、これがワイたちのサマーソニックやーーー!(寅壱のタオルをふりまわしながら)


いいかんじにテンション上がってきたところでさっそく見学へ!


壁のタイルは斜めストライプの凹凸がついてるシンプル&シックなものでとってもすてき!非常階段の囲いもスタイリッシュ!


DSC_0146


コンクリまでもがうつくしい…


DSC_0017

しばらく歩いて、まずはいきなりメインの800tクレーンへ!



DSC_0047

でけーーーー!!!!


ご覧になっていただけたらわかるように、今回は首都高さんの粋な計らいにより、まさかの触り放題登り放題撮り放題!!!なんだここ!天国か!!!!



DSC_0090

OHフォトジェニック…!


DSC_0105

観覧車っぽくもある




この800tクレーン、そろそろお役目を終えて分解されて(大きすぎてそのまま移動ができないので、ちいさく分解して輸送するそうです!確かにこれ動かすなら8車線分ぐらいいるわ…)よそへ旅立つとのことで、その前に触れることが出来て良かった…!頬ずりしたら油がつきました!




ほんで、あたいこれまで高速道路ってどうやってつくるのかよう知らんかったんですけども、今回この大橋ジャンクションの場合、まず支柱を立てて、プラレールみたいにパーツ分けした道路部分を別に作って、このクレーンで ヨイコラショとのっける、みたいな感じ。そんな簡単なもんじゃねえけど!


うまく説明はできないけど、さきほどもリンク貼ったDPZのこちらの記事がちょうどそのヨイコラショの部分を書かれているのでぜひぜひ…写真もすばらしい!100回見ました!!!!!!!

デイリーポータルZ-800tクレーンの架設工事に興奮-
http://portal.nifty.com/2009/04/24/a/


ちなみにこんだけの大事業なのに、渋谷から少し歩いた市街地まっさかりっていうロケーションなこともあってか現場自体はけっこう狭めだったんですよ。


そのどまんなかにこのでっかいクレーンと、このクレーンがつり上げる作り中の道路パーツがあるので、実際の作業スペースっていうのがちょうせまくなってて、その残りのスペースをヒモで区画を区切って、出入りする業者さん各社の作業スペースをキッチリ分けてありました。都会の工事大変すぎる!




狭いスペースでギュウギュウになりながらいろんな作業が!

DSC_0347




ちょうかっこいい作り中の道路パーツ!

DSC_0138

プラレールでいうたらココだね!
プラレール 2倍曲線レール(4本入) R-21

プラレール 2倍曲線レール(4本入) R-21





こんなふうにつなげられる!右の黄色いのはあなほり機!

DSC_0051




大興奮が止まらないこのレポート、写真が多すぎたのでひとまずここまで!後編はいよいよジャンクションのなかに潜入&屋上を満喫です!


おまけーーーー

首都高さんのオフィシャルブログにも今回のレポートが乗ってるんですが、
http://www.c2info.jp/blog/2009/08/2267/
1枚目の写真に、クレーンにへばりついて写真をとる無様なワイの姿が…




首都高さんのやさしいまなざしが…痛いの…

http://www.c2info.jp/blog/2009/08/2267/trackback/