読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工事中の首都高大橋ジャンクションに潜入してちょうかっこいいクレーンキメてきた日記【後編】

というわけで4ヶ月ぶりの後編ですけど!!すみませんすみません

>>前編は→ http://d.hatena.ne.jp/ooo0_temaki_0ooo/20090818/1250559539


もう前編のことなんて昔の男のごとくすっかりお忘れだとは思いますが、憎んでもいい忘れないで!(吉田美和の一番ムカツクときのフェイスで)

そんなドリームズがカムトゥルーしそうなアレはおいといて、いよいよループ部分の中に突入であります!



地上からループをぐるぐる昇っていくのかな?と思ったけど、さすがに大変だからか例のいかした非常階段で一番高いあたりのループの中へ。


有事のときなんかで使われるときでも、下ることはあれども昇ることはなかなかめずらしいよなー


DSC_0300

けっこ高い!




中に入るとさっそくの稼働し始めたら絶対見られないだろう光景に一気にテンションダダ上がり!


DSC_0176

駐車場と化す高速道路が見られるのは大橋ジャンクションだけやでーー!




上の写真だと見にくいけど2車線道路のそれぞれに、行く先にあわせたライン色分けがされています!心配りがニクイ!


DSC_0156





DSC_0169






いつも時速80キロで目の端をかすめていくこいつらも近寄りまくり凝視しまくり!!!


DSC_0184

新品…!!!


日頃外側しか見られないこいつの中身が気になるけどプチプチ'nテープで厳重にカバーされてやがるのな…。
ダメ元でこれ開けたらダメですかね?と聞いてみたら「どうぞどうぞ!」と快くオッケーが!えー!太っ腹すぎる!
こんなに何もかもがすんなり行くなんて、この人達どこまでお願いしても「ノー」って言わないんじゃないかと言う気すらしてきた…




くぱー


DSC_0180

ボタン4個の簡単操作で、お年寄りも幼児も安心だフォン
(てかどのボタン押しても同じところに繋がる って聞いた気がするけど、聞き違いかも)





DSC_0185

こいつも新品……!!!

この消火栓のところでは首都高さん的記念写真スポットだったのか「写真とりましょうか!?」と言っていただけたのでハイ!ハイハイハハーイハイ!とお願いしたんですけど


DSC_0179

このニヤケ顔!!!!!!!アタイがこんな顔するのは、8年前にうな丼1500円を頼んだらお店のオーダーミスでうな重(3500円)にスーパーアップグレードされてたとき以来です!






そんなニヤケ顔おさまらぬまま、トンネルの外へ!


DSC_0190




段差かなんかのつなぎ目がなんかエヴァっぽい


DSC_0294




クレーンがたくさんはたらき中


DSC_0206




わかりづらいけど、真横にはこの新しい道が合流する本線があって車がばしばし通っているよ!


DSC_0225



この階はここまでで行き止まりなので、非常階段までいったん戻っていよいよ屋上に登ります。


ジャンクションに屋上!っていうのがまずおどろきなんだけど、大橋ジャンクションのいかしてるところの一つとして、ぐるぐるタワーの屋根部分を草やらなんやらで緑化して、隣接するビルから通路を作って誰でも利用できる空中庭園にするそうな!ギャー!いかす!

この真下には目黒川という川も流れてて、川沿いに桜がいっぱい咲いたりする春先とかはさぞかしきれいだろうなー!いいなー!


もちろんまだつくり中まっさかりなので緑化はされていないけれど、その広さ&きもちよさをぜひごらんあれ!





DSC_0313

広い!そして、朝からめちゃくちゃくもってたんだけど、上に上がった瞬間晴れに!





DSC_0326

クレーンが青空に映える!





DSC_0341





DSC_0360

発狂しそう!





DSC_0375

てまきも浮かれて踊りだすぜ!





DSC_0314

これはさっきの合流部分を上から見たとこ!




いやー、あの、とにかく広い!!!
そして高いところにあるだけあってめちゃくちゃ見晴らしがいいし、なにより解放感があるのなー!

かるく傾斜がついているけど、それも緑化されたあとはちょっと山っぽいかんじになっていいんじゃないかな。
ウギョー早く来たーい!ころがりたい!!!!

とはいえ真下にはブンブ車が通っているので排気や騒音が気になるところではあるけれども、そこらへんには特別気を遣った造りになっているとのことだし、なによりこののびのびした雰囲気には公園としてすんげー期待できるんじゃないかなーと思った!




夢見心地であっという間に(ホントにあっという間に…)時間は過ぎて、戻る時間に…


DSC_0378




またトンネルを通ってフォトジェニックな現場グッズを眺めながらの下りみち。


DSC_0381





DSC_0242





DSC_0388





DSC_0384

こんだけ男性まみれなんだから、ひとりぐらいこのでっかいボビンみたいなやつアタイの薬指.inしてくれちゃってもいいじゃない!101回目のプロポーズ気取りにさせてくれてもいいじゃない!
あ、やっぱり指折れるからいいです




DSC_0398

まっさらの排気ダクト(っていうの?)の内側。これがすぐまっくろになってしまうんだろうなー。





DSC_0406




さて、一番最後に質疑応答コーナーがあって、どうしても聞きたかった事を聞いてみました。
「どうしてこのブロガーイベントをやろうと思ったんですか?」ということです。

だって、ふつうブロガーイベントって、商品を売るためだったり、サービスを広めるためだったり、なんか利益につながることのためにつかわれるものだと思ってたんだけど、ジャンクションの工事現場を公開してくれるって首都高さんにとって何のメリットがあるのか全然わからなかったんですよ。

首都高すごい!大橋ジャンクションすごい!ってブログに書いたところで、よーし乗りに行くかー!>首都高もうかる! ってなかなかならないだろうし…


そしたら、
「近隣の住民の方なんかを招待して見学会を開くと、けっこうブログとかで紹介してくれていたり、工事自体に興味を持たれている事がわかったので、それなら興味がある人を招待したかった」みたいなことをおっしゃっていました。サ、サービス精神!
それでも「800tクレーン」をメインに打ち出してきたり、なんつーかブロガー心をガシガシくすぐってくるそのセンスには脱帽…!

そして、こういうとこでは団体行動が鉄則だとはおもうのですが、どうしても気になるところはじっくり見てしまう&基本トロいアタイはしばしば集団からとりのこされるはぐれピッグっぷりだったのですが、急かされる事もまったくなく、じっくり見て下さいネ!なんでも聞いて下さいネ!とニコニコしておいでの首都高さんの優しさがまじありがたかったです。


帰りにはおみやげ(ETCさんのストラップほかもろもろ)までいただいて、ホックホクの一日でした!!!
イベントを企画してくださった首都高さん、ありがとうございましたー!



DSC_0418







おまけコーナー
クレーンのさきっぽコレクション


DSC_0348
つかいこんだ感のある質感がシブイ!450Tっていうのはなんだろ、最大もちあげ重量かしら


DSC_0354
ちょっと引いたとこから。拡大するとよく見えるけど、ワイヤーを巻き上げる部分の溝ぶぶん萌える!


DSC_0355
オーソドックスなかぎ型タイプ。これはこれでいいもの!


DSC_0356
なかなかないぞ!真横ショット!


DSC_0357
つり下げ準備中。こんなたよりなげなワイヤーががんばって重いものをもちあげるとこにぐっとくる!



そのほかの写真もこちらにまとめてありますのでぜひぜひ。
Flickr [ 090801 大橋ジャンクション ブロガー見学会 ]Set -

http://www.flickr.com/photos/_temaki_/sets/72157621825328277/detail/